韓国旅行アンテナ
koreatravelnavi.xyz


 現在のレート
100 円 = 1002.13 ウォン
1000 ウォン = 99.8 円




 人気ブログランキング

    1アジャ アジャ ファイティン♪in 23
    2えりちーのブログ~韓国留学記~in 8
    3吹きすぎる風ばかり2in 7
    4Kirana×Travelin 6
    5とりあえず空港へ行きたいです…in 2









現在のレート

100 円 = 1002.13 ウォン
1000 ウォン = 99.8 円














キャリーケース

景福宮 경복궁

景福宮(けいふくきゅう)
경복궁(キョンボックン)

概要
李成桂により1395年に現在の大韓民国ソウル特別市鍾路区世宗路1-56に置かれた朝鮮王朝の王宮。近代では、大日本帝国に併合された後に朝鮮総督府の庁舎が置かれた。韓国建国後は、敷地の一部に大統領官邸(青瓦台)が置かれている。

歴史
朝鮮王朝の開祖李成桂は1392年に開城で王に即位、その2年後の1394年に漢陽(漢城、現在のソウル)への遷都を決定。無学大師の風水に基づき漢江の北、北岳山の南にあたる「陽」の地が選ばれ、李成桂が開城で政務を執っている間から王宮の建設が始まった。鄭道伝によって「景福宮」と命名され、1395年から李氏朝鮮の正宮として使用された。1397年には漢陽の城郭と四大城門が完成した。その後約200年間、正宮として使用され、1553年に大火によって焼失した。1592年の文禄の役において、国王の宣祖が漢城から逃亡して治安が乱れると、先陣争いをする小西行長らの一番隊や加藤清正らの二番隊の入城を前に朝鮮の民衆によって略奪と放火の対象となり再び焼失した。

その後は離宮の昌徳宮が正殿に使用され、景福宮は約270年の間再建されなかった。

引用:wiki

地図

                                                        

景福宮 경복궁

ソウル、釜山(プサン)、済州島(チェジュド)などの韓国旅行記から最新情報やおすすめスポットをゲット!!

姉妹アンテナサイト
Copyright© 韓国旅行アンテナ , 2016-2016 All Rights Reserved.

姉妹アンテナサイト
Copyright© 韓国旅行アンテナ
since 2016