韓国旅行アンテナ
koreatravelnavi.xyz


 現在のレート
100 円 = 1029.18 ウォン
1000 ウォン = 97.1 円




 人気ブログランキング

    1アジャ アジャ ファイティン♪in 36
    2愉快に暮らしましょ♪in 15
    3吹きすぎる風ばかり2in 13
    4えりちーのブログ~韓国留学記~in 8
    5チョア韓国♪in 6
    6Kirana×Travelin 5
    7サランヘ韓国in 2
    8とりあえず空港へ行きたいです…in 1
    8\A h a ha/in 1









現在のレート

100 円 = 1029.18 ウォン
1000 ウォン = 97.1 円














キャリーケース

宗廟 종묘

59826

宗廟(そうびょう)
종묘(チョンミョ)

概要
宗廟(そうびょう、チョンミョ)は韓国ソウル特別市に所在する朝鮮王朝(李氏朝鮮)・大韓帝国の皇室の祖先祭祀場。
正殿 - 宗廟の中心をなす建物。最も西側に安置された太祖をはじめ、道徳に適った政治を行ったとされる19人の王とその妃の位牌49位が安置されている。
永寧殿 - 1421年、第2代国王の定宗(チョンジョン)の位牌を祀る際に建てられた別廟。初代の王である太祖李成桂の4世代までの祖先で、国王を追贈された穆祖・翼祖・度祖・桓祖とその妃たちの位牌など、没後に位を贈られたり、正殿から移安されたりした王と妃の位牌34位が安置されている。

歴史
李成桂が漢陽(現在のソウル)に遷都した1394年12月に着工し、翌1395年9月に完成した。しかし、1592年に豊臣秀吉の侵略に際して日本軍がソウルを占領したときに破壊され、1608年に再建された。現在も大韓帝国の皇室である全州李氏の宗家によって祭祀が営まれている。また韓国の史跡125号にも指定されている。

また、毎年5月に全州李氏一族が集まる宗廟祭礼祭が行われる。この儀式は、無形文化遺産保護条約の発効以前の2001年に「傑作の宣言」(第1回)がなされ「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に掲載され、無形文化遺産に登録されることが事実上確定していたが、2009年9月に正式に登録された。

引用:wiki

地図

画像
59819

59820

59821

59824

59828

59829

59832

59834

59835

59836

                                                        

宗廟 종묘

ソウル、釜山(プサン)、済州島(チェジュド)などの韓国旅行記から最新情報やおすすめスポットをゲット!!

姉妹アンテナサイト
Copyright© 韓国旅行アンテナ , 2016-2016 All Rights Reserved.

姉妹アンテナサイト
Copyright© 韓国旅行アンテナ
since 2016